Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/theroots/officeotonoha.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

keyについて

こんにちは、StudioLeafの山崎です。

今回は『key』に関するお話を少ししてみたいと思います。

 

『原曲key』『一個下げ』『二つ上げ』etc…。

カラオケに行かれた際に、

バンド練習での曲選びの際に、

必ず一度は直面する事のあるこの言葉。

 

皆さん何を基準に選んでいますか??

そもそも、よく分からないって方も多いんじゃないでしょうか?

『自分に合ったkey探し』

これが上手に歌う道への第一歩です。

 

その為にはまずやるべき事があります。

それは…、『自分の音域』を知ることです。

 

最近の流行歌は、とにかく幅広い音域で作られており、

全体的にも高音域が頻繁に出てくる曲が多いです。

それらを歌いこなすには、まず、自分自身の『幅』を知る事が大事です。

 

まずは、現段階で出せる一番高い音と一番低い音を鍵盤など実際に音を鳴らしつつ、チェックしてみてください。

(その際、実声・ファルセット・裏声も含めます)

あいうえお(ド) あいうえお(レ) …(例

順番に言葉にしつつ、音程を一音ずつ上下させます。

ぎりぎりどうにか届く部分…それが現在の限界値ですが、

限界いっぱいの声って…正直、聴いててもあまり心地の良い声とは言えませんよね^^;

 

ゆとりをもって、同じ音程がキープ出来うる音域…それが、あなたの現在のベストな音域ということになります。

 

ただし、曲によって、声の具合が変わったり、体調によって変化したりと、何かとデリケートな楽器。

それが我々の『声』です。

時々チェックをしてみると良いでしょう。

 

でも、実際に、なかなか個人では判断が難しいところでもあります。

ダイジョウブです!その為に、我々トレーナーが居ます!!

もっと音域を広げたい!レパートリーを増やしたい!ラクに歌いたい!というは、、是非一度、体験レッスンへ。

 

お待ちしてます!^^