Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/theroots/officeotonoha.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

アコースティックギターの値段の差

『アコースティックギターの値段の差』、ってどこにあるのでしょうか?

見た目で行くと、ギターに付いている装飾?

もちろん否定は出来ませんが、実は根本は違うんです。

単刀直入に言えば、ギターに使用されている材質やその加工方法にあるんです。

ギターにとって良い材質の木を使い、またその加工方法として2枚重ねた「合板」よりも一枚板の「単板」を使用した方が豊かな響きが得られるということなんです。

値段が高いギターというのは、製造工程においてそれだけ手間と時間がかけられているということなんですね。

ちなみに良いギターは弾けば弾くほど経年変化で音が更に良くなる可能性を多分に秘めています。

いわゆる『音が化ける』ということです。

良いギターほど、この音の化け方の比率が大きいんです。

機会があれば、一度楽器屋さんで弾き比べをしてみては?

(矢野)