Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/theroots/officeotonoha.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

人前でギターを弾くということ

今日のテーマは『人前でギターを弾くということ』について。

人前でギターを弾いたことのない方にとっては、何だかスゴ~く怖い話ですね。
またステージに上がることって限られた人だけのものって思ってませんか?

実は人前でギターを弾くことって、結構楽しいことなんです。
どうせなら人前でギターを弾けるようになってみませんか!

僕がギターレッスンをさせていただいている、とある生徒さんのお話。
ある日のレッスンで前回練習したフレーズのおさらいをしている時のこと。

「自宅ではあれだけ練習してスラスラ弾けたのに、今日は何故だか上手く弾くことが出来ない(汗…)」

ご自宅ではきっとリラックスして指も思う通りに弾けてらっしゃったんだと思うんです。
ところが不思議なものです。
場所が変わってそれも人前で弾く時というのは、緊張感やプレッシャーでご本人にとっては何を弾いているのか分からなくなってらっしゃっる状態。

誤解しないで下さいね(笑)
僕は竹刀とか片手に持ったスパルタなレッスンは一切やっておりませんので(笑)

そんな時は、僕も生徒さんのお気持ちが手に取るように判るので練習するフレーズを変えたりしてみます。
すると意外と簡単に弾けてらっしゃたりします。
そして気を取り直して次のレッスンの時に前回弾けなかったフレーズに再度チャレンジして頂くと結構な割合でクリアして来られるんですよね。

僕もよく経験することなのですが、ステージで結構な失敗をやらかしてしまうことがあります。
その時の心の中は『かなりの反省』をしている状態なんですね。
きっと先述の生徒さんもそれと同じ精神状態かと想像します。
ただこの反省って、めちゃくちゃ貴重で自宅での個人練習100回や200回そこらでは決して得られないものなんですよね。

よく言いますよね!
『100回の練習より1回ステージで演奏した方が上手くなる!』って。
人前で演奏するからこそ次は同じ失敗をしたくないという想いが強いんだと思います。

だからスキルアップするためには別にステージじゃなく、プライベートな空間でもいいので人前で演奏していただきたいなと思います。
誰かと一緒に同じ楽しさを共有出来る時間は何事にも替え難く、例えそこで上手く弾けなかったとしても大丈夫(^^)
次に同じ失敗をしても大丈夫!何度もやっているうちにいつの間にか弾けるようになってますよ(^^)
その場での雰囲気をぜひともリラックスして楽しんで下さい!

またその場を楽しめるようになって来られたらご自身の『音楽が好き』という気持ちを大切にされている時だと思います。
すると何故だか判らないですが、不思議なことに自然と一緒に居る他人のことも大切に思えるようになって来るんですよね。

心の中にある大好きな曲、音楽を大切に奏でて、ぜひともあなたが楽しい空間を作って下さいね(^^)